あずきちでも禁煙できた!!たった3つの方法とは?

タバコをやめるには3つの方法でやめられる?

喫煙者には肩身の狭い時代になりましたよね。今では、レストランや、喫茶店でも分煙、禁煙なんて当たり前。喫煙していると白い目で見られることもあったり。。。やめられるならやめたいですよね?でも禁煙って途中で挫折したり、禁煙外来行くにもお金かかったりとなかなかハードルが高い気もします。

でも今回あずきちが禁煙に挫折せずに、禁煙外来にもいかず、完全自力でやめた方法をお伝えしようと思います。

 

タバコが体に悪いなんてわかってる!!という気持ち

タバコ吸ってる時って、吸わない人からタバコの害なんてよく聞かされますよね。でも吸っている時って、「そんなことわかって吸ってんねん」とか思ってたりしません?

少なくともあずきちはそう思ってました(^_^;)

だからいくら周りの人間から、タバコの害を聞かされてもやめる気なんて起こりませんでした。

やめるきっかけ

実は吸い始めた時から「いつかはやめなあかんねんけどな~30歳になったらやめるか~」とか思いながら、吸ってました。(吸い始めた年齢はナイショw)ちなみに吸ってたのはマルボロメンソールライトでした。たしかニコチン8mgのやつやったと。1日1箱程度吸ってました。

やめたのは29歳でした。やめようと思ったのは「30歳になったらやめるとか思ってるけど、このままやったらやめへんのとちゃうやろか?」と思ったのがきっかけです。

 

そう思ったときにも吸ってましたけどねw でも実はそれが1箱の最後の1本やったんです。

んで、「あ、このままやめちゃえ」って思ったんです。単純でしょ?w
でも逆にそれぐらい単純なほうがいいのかもしれませんよ?変にやめようとか気負っちゃうと、逆に吸いたくなることもあるので。

 

タバコは3つのポイントを押さえればやめられる

563f9bacca93bd3b070af7deec18c31e_s

Point1 タバコやめることを宣言しよう!

まずは職場のタバコ吸わない同僚に報告。あずきちの職場は喫煙者が非常に少ない職場でして、他の喫煙者に禁煙しようと知られると「うらぎりもの~」とか「タバコおいしいよ~」なんて誘惑が来ますw

その誘惑を振り切るために吸わない同僚に報告しておき、目を光らせてもらってました。そしてタスポカード(でしたっけ?)もその同僚に預け、物理的に買えない状態にしました(コンビニでは買えちゃいますけどね)

 

Point2 タバコ吸いたい気持ちは一瞬だけ!我慢すれば必ず治まる!

まず、いつタバコ吸いたくなるかってことですね。あずきちは、いつも吸っていたタイミングで吸いたくなりましたね。つまり、食後や仕事の休憩時ですね。やめる時に一番不安だったのが、仕事の休憩のことでした。タバコ休憩っていうように、仕事中でもタバコ吸いに行くのって許されている雰囲気ありません??今はそうでもないかもですけど、やめた当時は結構そうでした。タバコやめたら、タバコ休憩なくなって休憩時間減るやんって思ってました(^_^;)実際タバコやめると仕事の能率上がるので、辞めてよかったんですけどね。

ちょっと脱線しましたw

話戻しますね。要は習慣になってしまっているので、吸いたいタイミングが分かるんですよ。でその時に吸わないようにするにはどうするかってことですね。タバコ吸いたい気持ちって、吸いたいと思った時がピークなんです。そのピークをやり過ごせば、徐々に吸いたい気持ちが治まってきます。そこで我慢すればいいんですが、簡単に我慢できるなら、禁煙は挫折しません。簡単じゃないからこそ禁煙は難しいんです。(我慢できずに吸ってしまう)

じゃあ、どうすればいいかっていうとあずきちがやったのは、タバコの代わりになるものを口にしました。よく口寂しくなるからガム食べるとか、アメ舐めるとか言いますよね。あれほんとに効果あると思いますよ。

口にしていたものは

「UHA味覚糖 e-maのど飴」です!

これ、いいですよ!これのいいところは、味が数種類あるのと、コンビニで買えるところ。そしてなんといっても、初め甘くて最後すっぱいところです(最近食べてないからわかんないけど今も変わってないと思います)。

このすっぱいってのがポイント。唾液が分泌されると、タバコ吸う気なくなりますマジで。
*すっぱければいいと思うので、ほかのものでも大丈夫です(多分w)

もーホントに吸わなくて大丈夫になります!!一回やってみてください。オススメです。

つまりこれをポケットに忍ばせておきながら、吸いたくなったら一粒舐めるの繰り返しでした。

 

 

Point3 少しずつ効果を感じていく

タバコをやめ始めると、少しずつですが体に変化が起きていきます。ですが、その効果を感じるようになるには少なくても2日はかかるといわれています。2日たつと、食事がおいしくなったり、息切れしにくくなったりします。これはあずきちも感じられましたね。

人間つらいことは、ご褒美がないと続けられません。吸いたくなったときに、効果を実感していれば、やめることが楽しくなってきますしモチベーションも上がってきます。

逆に困ったことに俗に禁断症状が初めに出てくるのが、禁煙初めて3日目です。ここが一番キツイです。ここをいかに乗り切れるかに禁煙はかかっていると思います。2日で効果を感じた後に3日目に禁断症状出てくるって、人間の体はおもしろいですねぇw

ここの3日目を乗り切るには少なくとも、3日目はつらいっていうことを念頭に置いておきましょう。周りの理解を得ておくのも必要かもしれませんね。たとえば「禁煙3日目になる」ってことを伝えておいて、吸いたくなったらその人に「今吸いたい」っていうのもありだと思います。

 

あずきちは、禁煙をサポートしてくれる人がいたので吸いたくなった時は、その人にちょくちょく言ってましたwその人いわく「禁煙がうまくいってる証拠」なのだそうです。こう言われるとなんか嬉しくて頑張ろうと思えたんですよね。これも一種のご褒美ですねw

 

まずは3日を乗り切りましょう!!3日目を乗り越えれば、少しずつ目標を1週間、1か月とのばしていくことにより、そのうち目標を考えなくても吸わなくて済むようになります。こうなれば禁煙は成功といっていいんじゃないでしょうか?

まとめ

  1. タバコをやめるには、宣言しよう
  2. タバコ吸いたい気持ちは一瞬!乗り切ればOK
  3. ご褒美がなければ、つらいことは続けられない

 

あずきちはやめて、7年ほどになります。もうさすがに吸いたくありませんw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA