【画像】データサイズが大きすぎる!そんなときはこれ使えばOK!




あずきち
よっしゃ!!きれいな写真撮れたぞっ!!友達に見てもらいたいから、送ろ〜っと
あずきち
あれ・・・?送れない・・・?データサイズが大きい。。。?

あなたはこんな経験ないですか?

ども、あずきち(@azukichi79)です。

最近は簡単にきれいな写真が撮れるようになりましたね。スマホでもデジカメでも。だけどその代償とも言えるのが大きくなってしまデータサイズですね。

【せっかくきれいな写真が撮れたのに、データサイズが大きくて送れない】

【ブログに使う写真撮ってるんだけど、データサイズが大きくて開くのが遅い気がする】

こういった悩みは、画像データを圧縮することによって解消されます。ですが当然のことですけど、データを圧縮すると画質は劣化してますよね。せっかくきれいな写真を撮ることができたのに画質が劣化しては意味がないです。はい。

 

今日はこうした悩みに応えるべく、できるだけ画質を落とさずに画像を圧縮できるオンラインサービスを紹介しようと思います。

実際にやってみて、どれくらいの画質劣化があってどれくらいのデータを減らすことができたかをお伝えできればなと思います。

画像ファイルの形式って知ってますか?

そもそもの話なんですが、あなたは画像のファイル形式を知っていますか?知っているならばココは読まなくていいので飛ばしてください。

知らない場合は、必ず目を通してくださいね。

「どれでも一緒じゃないの?」なんて声も聞こえてきそうですが、それぞれの特徴を理解して目的にあったファイル形式で保存しないと、画質が劣化してしまうこともありえます。

せっかくきれいな写真を撮ったのに、きちんと理解しないで保存してしまって画質が劣化するなんて悲しいですもんね。

比較的使用頻度の高い【JPEG】形式と【PNG】形式について説明しますね。

JPEG形式

JPEG(ジェイペグ/ジェーペグ)形式は高画質な写真に使われることが多い形式です。通常デジタルカメラで撮影した写真は、自動的にJPEG形式になっていることが多いと思います。

特徴は約1670万色(フルカラー)もの色数で表現できること。つまり高画質で画像を保存することができるのです。ですが、気をつけなければいけないのはJPEGは非可逆圧縮と言う方式で画像を保存します。

JPEGで保存し直すときは、圧縮率を選択するようになっています。

こちらは、フォトショップのJPEG保存するときの画面です。画像オプションで画質と圧縮率を選択する画面がありますね。

*ちなみにこのブログはワードプレスで作っているのですが、実はワードプレス自体が投稿した画像を自動的に90%まで圧縮してしまうようです。ワードプレスに画像をあげると、なんで画質が落ちるのか気になってたんですが、自己解決しました。ちなみにこちらのブログ記事で、回避方法を説明されています。あずきちはめんどくさいのでやりません。

 

ここで最高画質(圧縮率小)で保存しても画質は劣化します。圧縮率を高く(画質を悪く)すると、画像サイズは小さくなりますがけど。。。画質と画像サイズのバランスをとる必要がありますね。

 

保存回数の画質の違いをのせておきますね。(わかりやすいように今回は最低画質で保存しています。)

  • JPEG保存1回目

 

  • JPEG保存5回目

そして非可逆圧縮の名の通り、一度上書き保存してしまうと 二度と元の画質には戻せません。保存するときはオリジナル画像とは別に保存するようにしたほうが安心です。

またJPEG画像にはモスキートノイズと呼ばれる現象が発生することがあります。

モスキートノイズ (mosquito noise) は、デジタル画像圧縮画像(特にJPEG静止画およびMPEG動画)において輪郭部分や色の変化の激しい部分で起こる画像の乱れ(ノイズ)。
蚊(英:mosquito)の大群がまとわり付いている様に見えるため、この名前で呼ばれる。画像の空間周波数の高周波数成分が失われたために起こる現象である。
〜WIkipediaより引用〜

はい。何のことかさ〜っぱりよくわかりませんね。大丈夫です。俺もわかりませんw。

これは画像を見てもらうのが一番わかりやすいです。

 

この画像の文字の周りに注目してください。なんだかもや〜っとしてるのわかりますか?このもやもや〜っとしたのがモスキートノイズと呼ばれるものです。

難しい理論はわかりませんが、このような色の違いがはっきりしたところに出やすいと言われています。その代わりグラデーションを表現するような写真には最適です。

PNG形式

PNG(ピン/ピング)はJPEGと同じく高画質です。色数も同じやく1670万色です。

ただし、PNGはJPEGと比べると画像サイズが大きくなってしまいます。というのも、JPEGは非可逆圧縮なのに対し、PNGは可逆圧縮と言われる方式で保存します。ですのでPNGはJPEGと違い、いくら保存し直しても画質の劣化はありません。

これをメリットと捉えるかデメリットと捉えるか。。。なかなか難しいところだとは思いますが。

PNG画像とJPEGの保存1回目画像を比べると下のようになります。

  • PNG
  • JPEG

見てわかる通り、PNG画像にはモスキートノイズはないので、境界部分がハッキリとしていますね。

PNG画像は、JPEG画像とは違い文字などのイラストやロゴに最適な画像形式になります。

 

画像圧縮が可能なオンラインサービス

さて、ファイル形式を確認したところで、JPEG・PNGそれぞれのメリット・デメリットがわかったと思います。どちらの形式を選ぼうとも、高画質を求めれば画像サイズが大きくなってしまいますね。当たり前の話ですけど。逆に言えば 画質を落とさずに画像サイズを小さくできればとってもいい!!ってことですね。

さて今日の本題です。俺が普段使っているサービスがとってもオススメなので紹介しようと思います。ちなみに使う画像はこちら。

綺麗な写真ですねぇ。。。ええ俺が撮りました(自画自賛)

まぁ冗談は置いておいて、この画像はJPEG形式で画像サイズが4.6MBありますね。

この画像が果たしてどうなるのか早速やっていきますね。

TinyPNG

紹介するのは普段俺が使っている【TinyPNG】。ここは使い方もめっちゃ簡単。登録いらずです。

 

ドラッグすると、自動的に圧縮が始まります。

あ、そうそう注意なんですけどね、このサイト実は無料で圧縮してくれるのは5MBまでです。

上の画像では5MB以上の画像も一緒に圧縮しようとしてしまったので怒られてますねw

そのままずっと待っていると、圧縮が完了します。

圧縮できましたね。なんと 4.6MBあったものがわずか787.9KBまで圧縮されました。−83%ですよ!

でも問題は画質ですね。画質ががっつり落ちていたらなんの意味もありません。では、圧縮が終了した画像をダウンロードしてみましょう。

さて見比べて見てどうでしょう?どっちが圧縮した画像かわかるでしょうか?上の方の画像が圧縮された画像です。

個人的には全く劣化の無いように見えます。この画質で画像サイズが【−83%】ならとてもいいと思いませんか?なにより無料ですし。登録する必要すらないですし。

しかもこのサイトPNG形式にも対応しています。他のオンラインサービスではJPEG形式は対応しているけど、PNG形式には対応していないことも多いです。

とっても簡単に、こんなに画質を落とさずにここまで圧縮できるなんてめっちゃくちゃすごいと思います。

俺自身は、ブログに使う画像は必ずこのサイトで圧縮するようにしています。そうしないとサイトの表示スピードが遅くなっちゃうので(^_^;)

 

このサイトが今の所一番のオススメですね(^_^)ぜひあなたも使って見てくださいね。

あずきち(@azukichi79)でしたっ。

 

この記事を読んだあなたにはこちらもオススメです(^_^)