ギャンブルなんて実はどうでもいいことに早く気付け




告白します。

 

俺は、去年までギャンブルやってました。パチスロやってました。

平日は仕事帰りはもちろん、休日は開店に並びそして家に帰るのはだいたい夜9時~10時まで・・・

家族と夜ごはん食べることもなく、コンビニ弁当買って食べてました・・・←おーい

 

今思い返すと、少し依存症入ってたと思います。

給料日の後の休日は、もちろん行くのが当たり前。続けて打ちにいってると、お金がなくても行きたくなり。。。

借金だけはしなかったものの、 お小遣いの前借りしてまで打ちに行ってました。

 

奥さんが貸してくれないと、機嫌悪くなったり・・・(今思えば、ゲスだな。。。)

 

そんな俺でも、パチスロやめれたんですよ、これが!!

パチスロ打ち始めて20年近く、やめようなんて全く思ってなかったけどやめました!!

 

いや、今のところやめれている・・・が正しいかな。

 

今日は、自分がまた行きたくなったときに 見返して、今の気持ちを思い出すため

そして、いま俺と同じように実は やめたいけど、やめられないって思っている人の助けになればいいと思い、書きます。

 

 

パチスロへのハマりはじめ

そもそも俺がなぜ、パチスロにハマったかなんですけど、俺の親がパチンコ好きなんですよねw

今は4パチは厳しいからって1パチで遊んでるみたいですけどw

 

 

パチンコ屋って、18歳未満入場禁止なんだけど俺が子供の頃って、今よりもかなりユルユルで。

当たり前のように親に連れられて店に入ってた(時効ということにしといてw)親もさすがにアカンと思ったのか、中学生とか高校生の時は連れて行ってもらってなかったけど。

だから、パチンコ屋に入ることに対して、抵抗なかったんだよね。

でも俺は、それが悪いことだなんてちっとも思ってないです。うちの親は、パチンコの楽しさを教えてくれたと思ってますw

 

で、高校卒業して18歳になると大手を振って、パチンコ屋に入れるわけですよ。

そしていいのか悪いのか、時代は4号機のAT機全盛時代。獣王とかアラジンAとか。

“補足“

この時代は、朝一で良い台に座れれば1日で20万円勝ちが普通に見込めた時代です。

今はあまりそんな台はありません。学校にも行かずにパチスロばっかり打ってる学生がいっぱいいた時代でした(・_・;)

 

もちろん俺も、たまには学校サボって行ってました。・・・たまにですよw

でまぁ無事(?)、卒業もして就職もできました。すると今度は、給料が軍資金になるわけです。

学生時代とは比べ物にならないほど、軍資金があるわけです。

ね、ドンドンハマっていってるでしょ?

 

 

しかも、結婚してもやめられませんでした~w

実は奥さんの親もパチンコする人でして、一緒に何回か打ちに行ったこともw

奥さんは自分からはやりません。人からお金をもらったらやる感じでした。

そして勝ち分は自分のもの(一番賢いw)

 

話それたw

 

つまり、奥さんもパチンコ打つってことには理解があった方だと思う。

世の中パチンコって聞くだけで嫌な顔されるときあるからねぇ。。。

 

やめようとおもったきっかけ

実はやめるっていう気持ちは全くなかったんですよ。他にやることもないし(と思ってた)

何でやめようかと思ったっていうと、 むなしくなったんですよ単純に

アホくさくなったともいうなw

パチスロ行く ⇒ 勝つ ⇒ 楽しい ⇒ 勝った分でパチスロ行く ⇒ 負ける ⇒ 悔しい ⇒ パチスロ行く・・・・

これのくり返しですよギャンブルって。

 

先には何もないんですよ。

 

実際どうやってやめたか

パチスロやパチンコにはまっている人って、お金がほしい人よりも、熱い演出とかドキドキ感や当たった時のアドレナリンを求めているような気がします。そこにお金を突っ込むわけです。

実際、俺が思っていたのは負けても1万円以内なら『遊べしまぁいっかぁ』とか『電気代分払ったぐらいやろ~』とか思ってましたw

 

どうです?やる人間なら分かる感覚だと思います。

 

でもこれ、普通に考えたらおかしいんですよね。

これに気づけるかどうかです。その1万円稼ぐのにどれだけ嫌な仕事やらなアカンと思います?その1万円でどれだけのものが買えます?

やってる人間は、 金銭感覚がおかしくなってるんですよ。店の中にいたら1万円なんてあっという間になくなるでしょ?ヘタすりゃ、1時間で3万円近くなくなりますよ。勝つときは5万、6万なんてざらにありますもんね?

 

それがそもそもおかしいってことに気づきましょう

 

やめる方法① 宣言しよう

これが一番単純です。家族がいる人は家族に。恋人なら恋人に。

ぼっちは。。。俺にコメントでもしてください

 

行きたくなったときに、宣言したってことがまずブレーキになります。

そして、やめるってことを応援してもらえます。パチンコやめないで~なんて言う人はまずいないでしょうw

 

やめる方法② 他にやることを見つける

上の方でも書きましたけど、パチスロする人間ってパチンコ屋に行くことがまずありきなんです。

休日は朝起きて、さぁいこか~。平日も仕事終わりに、さぁいこか~ってな具合に。

 

他にやることないからなんですよ!やること見つけましょう!。

彼女とデートでも、趣味の時間を増やすでもなんでもいいんですよ。

パチンコデートとか、趣味がパチスロとかはあかんよw(俺は昔やってた)

 

 

俺は、このブログ始めたのが一番よかったかな。ブログってやることいっぱいでパチスロなんて行ってるヒマないですw

 

やることない人は、ブログでも始めてみてくださいw

 

③どうしても打ちたくなったらゲーセン行って来い

どうしても打ちたいなら、ゲーセン行ってください。で好きな台を好きなだけ打ってください。

面白いですよ。演出が見たいだけならこれで十分楽しめますw

お金になりませんし、無くなる一方ですけど。

 

そして、きっとむなしくなります。

 

これでまた一歩やめられるに近づきます。

 

⑤やめる方法 どうしてもだめなら、医者もありだよ

 

いろいろ書いてきましたけど、何やってもやめられない人もいると思います。

 

でもそれは 心が弱いからやめられないじゃないんですよ!

じゃあなんでかって?

それは病気なんです。依存症っていうれっきとした病気です!!

自分が悪いわけではなく、依存症という 病気にかかってしまっただけなんですよ。

 

病気にかかったなら、医者で治すのが一番早いですよね?

インフルエンザだって、医者に行けば早く治ります。それと同じことですよ。

 

まとめ

 

結局ギャンブルって、なにも生産性がないんだよね。ブログ始めてからものすごくそう思うようになった。

 

いやぁ~ブログってほんと、いいもんですねぇ~(水野 晴郎風

 

 

若者は知らんか。。。(-_-;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA