【BBQ初心者】こそ読んでみ。周りの初心者よりも一歩先行くテクを教えるぞw

あったかくなってきて、色々と活動的になってくる季節だね(^_^)

俺は、今くらいの季節から秋口ぐらいまでが一番好きです。

なんでかって?

だって

キャンプ好きだから!!BBQも大好きだから!!

毎年キャンプには必ず行ってますし、今年ももちろん行きます!

そして今日はBBQ行ってきました!

BBQってめっちゃ楽しいし、みんなにももっとやってほしいと思う!

 

ってことを、職場とか友達とかにいうと

『準備とかめんどくせー』とか、『火おこすのめんどくさいやん?』とか言われるねんな。

 

そんなことないねんけどなぁって思いながら、ふとBBQしながら周りの人たちを見ていたら

 

あずきち
あぁ、そりゃそんなやり方してたらめんどくせーわなぁ。。。

って思いました。実はすこーし工夫するだけで、もっとBBQって楽に楽しくできるのになぁって。

 

なので今日はその工夫の仕方や、いいアイテムを紹介しようと思う。

今日の記事は、BBQ初心者必見だよ!

もちろん、今日の記事を参考にBBQを仕切れるようになったら、女子にもモテる!!。。。かもなーw 

BBQはめんどくさい?

結論から言うと面倒くさいです。準備とか片付けとか間違いなくw

だけど、この記事を参考にしてもらえればその面倒くささが楽になると思うよ。

個人的にはその面倒くささが楽しかったりするんだけど、今回は初心者向けってことで。

〜準備編〜

火おこし

みんな火おこしがめんどくさいって思ってるんだよね。確かに、着火材に火をつけて、炭を置いてうちわであおいで・・・

うちわであおぐと、灰は飛ぶし疲れるしでもう大変だしめんどくさいよね。

だけど、ほんとは火起こしにうちわなんていらないんだよ。実はあるアイテムさえあれば、もううちわで扇ぐ必要もないです!!

 

チャコスタ最強!

あるアイテムとはズバリ!!チャコスタ!!

 

これは簡単に言うと、火おこしが全く手間がかからなくなるアイテムです。

使い方は簡単。

ちょっと見にくいけど、こんな感じでチャコスタの中に火をつけた着火材を入れて、その上に炭を入れます。

でそのまましばらく置いておきます。

コレダケデス!!

ええマジでこれだけなんですよw

しばらく置いておくと、こんな感じですね(だいたい10分くらいかな?)

マジでこれスゴイですよ。一応原理を説明しておくと、チャコスタの下の方に穴が空いていてそこから空気が自動的に入っていきます。

対流って言うんですけど暖かい空気は上昇気流を生むので、着火材が下にあるから自動的に空気が温められて上昇気流を生み出します。【上昇気流で上に上がった空気の分】チャコスタの穴から空気が入っていくってわけです。

*うんよくわからんなって人はスルーしてねw

なのでこれを使えば、うちわでパタパタはしなくていいんですよね〜(^_^)

コンロには、これを敷こう

さっきと同じ写真ですけど、見てください。

これBBQコンロの上でチャコスタ使ってるんですけど、床見てください銀色ですよね。

これ実はアルミホイル敷いてます。 

これなんですけどね。商品名にも書いてありますけど、BBQ後のお掃除がヒッジョーに楽になるアイテムなんですよ。

BBQ後のコンロの掃除って一番めんどくさいんですよね〜。炭はこびりついてるし、こすってもなかなか落ちないし。。。

って人にはもう絶対オススメですよ。これはコンロの炭床に敷いておきます。でその上に炭を乗せて、普通にBBQをします。

最後終わったら、このホイルをまとめるとなんと灰が綺麗に捨てられてしかもコンロ自体ほとんど汚れない!!

そりゃもちろん100%汚れないってわけじゃないけど、もう格段に汚れ具合が違いますよ。コンロ自体を洗うのは飛び散った油を落とす作業ぐらいです。もうコンロ洗うのなんて、家で食器洗うのとほとんど変わりませんw

ここだけの話、ゴシゴシとコンロをこすってる人の横目をサッと洗っていくのなかなか快感ですよw

〜調理編〜

火加減

いきなりなんだけど、みんな火加減おかしくね?って思うことがよくあります。

ここで質問です。みんな肉焼く時に炭ってどんな状態が一番いいと思う?

 

あず子
炭の状態?そんなん関係あんの?火ついたら焼けるしそれで食べたらええんちゃうん?
あずきち
はい、あず子不正解!残念w

それで、お肉焼いたらすぐ焦げるよ?

もしかしてみんなもそんなことしてないかな?俺はもちろん初心者の頃はやってましたけどねw

 

じゃあ答えね。肉は炭に火がついた後、火がおさまってから焼いてください。

こんな感じだよ。

目安としては、炭についた火がボーボーと燃えてる時はまだまだダメ。

火がおさまって、炭が白くなったぐらいがちょうどいい火加減だからね〜。これを熾火(おきび)って言いますよ〜。

これは絶対覚えておいてね。あずきちとの約束だぞっ!!

 

周り見てるとホント、火がボーボーと燃え盛ってる状態で焼いてるから、すぐに焦げ付いて美味しくないんだろうなぁって思うことがよくある。

 

あず子
え、でもそんなん火ついてへんかったらお肉焼けへんのとちゃうの?
あずきち
それがな、ちゃんと焼けるねん。なんたって遠赤外線が出てるからな!

熾火(おきび)になった炭からは遠赤外線が発生しています。その遠赤外線によって肉は中からふっくらと焼けてますし、表面に直接火が当たるわけではないのですぐには焦げません。こんな感じでねっ(^_^)

どうせお肉焼くなら、美味しい状態で食べたいもんね。

 

片付け編〜

網の処理

BBQが終わった後で、一番めんどくさいのが後片付け。もちろん酔ってることもあって余計めんどくさい。

だけどちゃんと処理しとかなきゃ、後から大変なのがBBQ道具。

特にめんどくさいのが網やコンロを洗う作業。

コンロについては、準備編で書いた銀ホイルをまとめれば灰を捨てれるので、いいんだけどめんどくさいのが網なんだよね〜。

肉の脂が結構こびりついてるので、しっかり落とさないとベタベタするし車でBBQした後なら荷物積み込むんだけどそのあとしばらくBBQ臭がするから結構大事w

 

で俺がよくやるのは、まず網をバーナーで焼きますw

 

こんなやつでね。

すると網にこびりついた油は落ちるし、へばりついてた肉の残りなんかも炭に変えられます。

最後に、アルミホイルをぐしゃぐしゃにしたもので、こすれば肉の残りなんかはすぐ取れます。

そのあとに、網を洗うとすごい簡単に綺麗になりますし、すぐ洗い終えることができるのでめっちゃ楽チンです♪

その時のアルミホイルは普通のアルミホイルで十分ですよ〜。

これもゴシゴシ洗ってる人の隣でサーっと終えるとなかなかに快感ですなw

まとめ

そんな感じで、BBQ初心者がめっちゃ楽になる情報をお届けしました〜。

これでめんどくさいから少しはイメージが抜けたかな?

今の所結構まだまだこんなアイテム使ったり、熾火(おきび)を知らない人結構いる感じだから、今覚えてしまえば周りよりもデキル奴認定されるかもねw

 

こんなアイテムを使いながら、もっともっと楽しいBBQやキャンプをやっていけたらと思います〜(^_^)

参考にしてね〜

じゃあな( ^_^)/~~~

1 個のコメント

  • キャンプなんてタープとメタルマッチがあれば天候関係無く出来ます。
    むしろ夏は、土砂降りの方が害虫の心配が無いから楽。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA